スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルフィと白ひげ 信頼される人の条件


投資信託を知れ!分配金は年金よりうまい


こんにちは!!


昨日の出来事を記事にします。



昨日、無性に外に出たくて夕立が降りそうなのに


バイクで外に出かけました。


空の思惑にはまり、丁度大雨に打たれました( ̄_ ̄ i)


そして近くの本屋さんで情報収集してました。


本を書いてる人は凄いと思います。


特にタイトルのつけ方に注目しました。


どれも目を引くようなタイトルばかりです。


特に今回、面白いと思ったのを取り上げます。




・そうだ葉っぱを売ろう


・ルフィと白ひげ 信頼される人の条件


この二つです。


私は凄く感動してしまいました(タイトルにww


なぜタイトルに注目したのか?


ブログもそうですが重要になってくるのが


タイトルです!!


まず、手に取って読んでもらわないことには始まりません。



そうだ葉っぱを売ろうは、調べたところ映画化も決定しているみたいですね。


見出しがこんな感じになってます。


~人口2000人余りの町・上勝町で起きた奇跡の実話~

アラ70(アラウンド70)のおばあちゃんたちが掴んだビッグ・ビジネス!!



手に取って読みたくなりますよね笑


こんな見出し反則ww



○ストーリー○


 本作は四国の山間部にある小さな町、上勝町で実際に起きた奇跡の物語を映画化。



 1人の農協職員と3人のおばあちゃんたちが、周囲から冷笑されながらも、葉っぱや道ばたの草を大きなビジネスに変え、過疎の町の再生、そして人生を突破していく喜びを描き、勇気と希望と元気を与えてくれる、心あたたまる物語



 葉っぱから生まれた実話、本作では上勝町の風景、住民の皆様、そして上勝町そのものが映画のもう一つの主役となる。



DVD出たら借りにいこうかな・・・


と、、、本題に入りましょう。



○ルフィと白ひげ 信頼される人の条件


ワンピースに学ぶ、

希望を運ぶリーダーシップとは!?



プロローグ……信頼されたく人はいない
「おれについてこい型」リーダーシップの終わり
麦わらの一味は、誰もがリーダーになる
ドラッカーでもサンデルでもない。ルフィこそがリアルだ。


第1章……新しいリーダーと古いリーダー

なぜ、ルフィは信頼されるのか
ワンピースと島耕作、どちらがファンタジーか
ルフィは支配なんてしない
あなたは人間関係を道具にしていないか
関係動機型と課題動機型の人の違いとは
家族的な関係を築く白ひげ
「コックに逆らうと餓死すんぞ」
麦わらの一味は、誰のせいにもしない



第2章……信頼されるリーダーの条件

信頼性と信頼感はちがう
「私の命はあんたが保障してよ」
ミホークがゾロに託したこと
ルフィは他人の問題を解決しているだけ
どうすれば「使われている感」がなくなるのか
嫌われている…と思った瞬間に成長は止まる
ゾロとウソップの仲がいい理由
あなたは結束型?橋渡し型?



第3章……ルフィのリーダーシップ

なぜルフィは個性的な仲間をまとめられるのか
サンジもビビもチョッパーも自分で道を選んだ
サンジがルフィを信頼したゼフの言葉
麦わら帽子を三度も預けられたナミ
ルフィにあって、エースにないもの


第4章……麦わらの一味のリーダーシップ

ゾロの自己鍛練力
新しい時代の女性に求められるナミの魅力
なぜ、ウソップはよくウソをつくのか
女性を守るサンジの崇拝力
チョッパーが急成長できたワケ
信頼したいロビンの努力に学ぶ
多くの子分に慕われる親分肌のフランキー
なぜ、ブルックを仲間にしたのか
王女ビビの言葉が国民に届いたわけ


第5章……白ひげのリーダーシップ

なぜ、この時代を白ひげというのか
「オヤジ」と慕われる家族の長
真の信頼を勝ち取る二つの条件
信頼関係を分断するセンゴク、守る白ひげ
仲間を絶対に裏切らないことが伝説になる
白ひげの死が意味すること
ルフィと白ひげはどこが違うのか
一番隊長マルコの役割
死を踏み越えてでも前にすすめ
「この時代の その先を おれに見せてみろ


これワンピースファンなら買ってしまいそうな目次


少し知っている私でも読みたくなります・・・


むしろ読みましたww


立ち読みだったので今度ゆっくり・・


立ち読みしてきますww(●´ω`●)ゞ



スポンサーサイト

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
リンク
私が使用しているネット証券です。
オススメ教材
株式の歴史を勉強するならコレ!!
プロフィール

お助けブロガー

Author:お助けブロガー
はじめまして。

古川拓哉と申します。

私は、追手門学院で株式のゼミを専攻しています。

株式ではありませんが、投資信託を運用しています。

今後の活動については、就活をする予定はありません。

私の経験・知識を生かし現在ネットワークビジネスを展開中です。

半日、パソコンで作業している日々が続いています。

社会人的にも恥ずかしくないように、努力していき、成果を上げたいと考えています。

同じようにネットワークビジネスを考えている方、投資信託ってなに?って方は、私の知識の範囲でお答えします。

お互いに情報交換など出来たら光栄です。





私は、投資信託によってコツコツ貯金を貯めています。




初めは、株式投資も考えてたのですが、元手が結構かさむので少ない金額から始められる投資信託を始めることにしました。




まだ始めて3年ほどです。




ですが20万から始めたのですが、現在60万ほどまで増えています。




のんびりやれてお金貯まるので楽しいです。




自分自身投資の知識・実績もついたのでブログを立ち上げました。




今では、毎日ニュースみたり為替相場なども気にしながら見るようになりました。(°∀°)b




一緒にチャートの波に乗りましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。