スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新教企業バブル


投資信託を知れ!老後の年金では心配?

ケン「バービー、、もう、文字が多すぎて読めないや・・・・」


そういう方は、教訓だけでも抑えておきましょう!!





○新興企業への熱狂○


 新興企業への投資は、歴史上数多くの熱狂によるバブル発生と崩壊を記録しています。最近では2000年のITバブルでは、ドットコム企業と呼ばれるインターネット関連の新興企業への熱狂とその崩壊がありました。

 

 新たな技術革新があり、社会が変わるとの期待が世間で騒がれ始めると、新興企業への投資が過熱する傾向にあります。今回は1690年代イギリスで起きた新興企業バブルを紹介します。



 ○きっかけ○

① 新たな参加者の急増

 常設の株式取引所が出来たため、これまで限られた人だけが参加できた株式投資が、誰でも自由に出来るようになり、一般市民が株式投資に参加するようになりました。

② 信用取引の拡大

 手形取引制度が整備され、信用取引の規模が大きく拡大しました。信用取引の拡大により、株式への投資額も急速に増加して行きました。

③ 一攫千金話への熱狂

 イギリスの海底探査船が、カリブ海に沈んでいたスペイン船から財宝を持ち帰りました。探査へ出資していた投資家には、出資金の100倍が戻ってきました。この一攫千金話はイギリスで大きな話題となりました。




○バブル膨張・崩壊の経過○

① 沈没船引き上げ会社が急増

 海底からの財宝引き上げ成功は、今で言うベンチャー企業への投資成功のような形で市民に受け止められました。同じような財宝目当ての沈没船引き上げ会社が数多く出現し、熱狂的な人気となり、多くの出資を集めました。


② 実体のない会社への熱狂的な投資

 バブルが過熱してくると、投資対象が潜水技術の開発会社など周辺分野の企業に広がりだし、次第に実体がなく、投資家をだます目的で新会社が設立されるようになります。


 「どんなネズミも思わず吸い寄せられるネズミ捕り器」の製造会社などが現れ、多額の出資を獲得するようになります。



③ 初心者の参加

 バブルピーク時には、若い女性はわずかな財産を株式に投じ、未亡人は遺産を売り払って株式を買うなど、今まで投資経験のない人々が、新会社へ投資する状況になりました。


④ 大暴落

 その後イギリスは、フランスとの戦争の戦費がかさみ、金融の混乱が生じました。その結果、急速に信用収縮が起こり、ほとんどの会社の株式は70%以上値下がりし、上場企業の7割が倒産しました。潜水関連会社や、実体のない新設会社はすべて消えてしまいました。

 ○教訓○

 新興企業への投資ブームは、その後何度も発生しています。1720年代には、イギリスで、鉛から銀を抽出する会社や、頭脳用空気ポンプ事業?などの会社が次々と設立されています。これらは、投機への熱狂を利用して資金を集めるためだけの詐欺とも言える会社ばかりでした。

 

 これら実体のない新興企業への投資は、始めから事業の成功を期待したものではなく、より高い値段で買ってくれる、新しい投資家、俗に言う大馬鹿者に転売することが目的でした。新しい市場、新しい技術というフレーズは、大馬鹿者を惹きつけるのに充分な魅力を持っているのでしょう。

 

 市場のムードやうわさに惑わされて大馬鹿者にならないよう、投資対象の価値評価はきちんと行わなければいけないというのが教訓です。

 

 また、新たな技術の発見・開発がニュースになると、人はすぐにその技術が利益を上げることを期待してしまいます。しかし、新技術が製品化されて利益を得るまでには、超えなければならない数多くのハードルがあり、考えるほど容易でもなければ、すぐに実現するものではないことを理解すべきです。


 新技術にすぐに反応して投資してしまうのは、非常にリスクが高いことを覚悟しなければなりません。


 [教訓]
☆新技術にサッと飛びつく前に、冷静な技術の評価を











みんかぶマガジンさんから引用




スポンサーサイト

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
リンク
私が使用しているネット証券です。
オススメ教材
株式の歴史を勉強するならコレ!!
プロフィール

お助けブロガー

Author:お助けブロガー
はじめまして。

古川拓哉と申します。

私は、追手門学院で株式のゼミを専攻しています。

株式ではありませんが、投資信託を運用しています。

今後の活動については、就活をする予定はありません。

私の経験・知識を生かし現在ネットワークビジネスを展開中です。

半日、パソコンで作業している日々が続いています。

社会人的にも恥ずかしくないように、努力していき、成果を上げたいと考えています。

同じようにネットワークビジネスを考えている方、投資信託ってなに?って方は、私の知識の範囲でお答えします。

お互いに情報交換など出来たら光栄です。





私は、投資信託によってコツコツ貯金を貯めています。




初めは、株式投資も考えてたのですが、元手が結構かさむので少ない金額から始められる投資信託を始めることにしました。




まだ始めて3年ほどです。




ですが20万から始めたのですが、現在60万ほどまで増えています。




のんびりやれてお金貯まるので楽しいです。




自分自身投資の知識・実績もついたのでブログを立ち上げました。




今では、毎日ニュースみたり為替相場なども気にしながら見るようになりました。(°∀°)b




一緒にチャートの波に乗りましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。